ホーム > NOSAIの事業 > 農作物共済

ここから本文です。

農作物共済

米や麦に被害があった場合に共済金をお支払いします。

加入対象

水稲・麦(秋播き小麦)

共済事故

気象災害、火災、病虫害、鳥獣害など

加入資格

水稲・麦…10a以上栽培されている農家

引受方式

一筆方式

耕地一筆ごとに、基準収穫量の3割を超える減収があったときに共済金を支払います。

責任期間

水稲

本田移植期(直播きの場合は発芽期)から収穫をするまでの期間

発芽期(移植の場合は移植期)から収穫をするまでの期間

共済金額

一筆方式

単位(kg)当たり共済金額(※1)×(耕地ごとの基準収穫量×70%)(※2)

※1 農林水産大臣が定める金額
※2 他の補償開始割合等を選択した場合はその割合

共済掛金

共済金額×共済掛金率(※3)

※3 過去の金額被害率に基づき、農家ごとに設定された率

水稲

  • 共済掛金の50%を国が負担

  • 共済掛金の50~55%を国が負担

共済金の計算

一筆方式

単位当たり共済金額×共済減収量(※4)

※4 (基準収穫量-収穫量)-基準収穫量×30%

無事戻し金

継続して加入いただいた3年間で共済金を一度も受け取られなかった場合、または、少ない共済金しか受け取られなかった場合には、3年間の農家負担掛金の2分の1を限度に無事戻し金としてお返しします。ただし、総代会の議決や収支状況によっては、お返しできない場合があります。

Copyright © NOSAI NARA All Rights Reserved.