ホーム > NOSAIの事業 > 家畜共済

ここから本文です。

家畜共済

乳用牛や肉用牛に事故があった場合に共済金をお支払いします。

加入対象

乳用牛・肉用牛・種豚及び肉豚

共済事故

家畜の死亡、廃用、疾病(家畜伝染病を含む)、傷害、火災、気象災害など

責任期間

共済掛金の払込みを受けた日の翌日から1年間

共済金額

共済価額(※1)×付保割合(※2)

※1 個体評価額の合計をもとに、農家ごとに決定します。
※2 補償割合のことで、30~80%の範囲の中から農家が選択します。

共済掛金

共済金額×共済掛金率(※3)

※3 過去の金額被害率に基づき、農家ごとに設定された率

  • 農家負担50%
  • 国庫負担50%

掛金の半分を国が負担

共済金の計算

死亡・廃用

(家畜の価額-残存物価額等(※4))×共済金額/共済価額
※4 廃用家畜の肉皮等残存物の評価額、補償金等を指します。

疾病・傷害

契約ごとに定められた限度内であれば、NOSAI獣医師(嘱託指定獣医師等含む)の診療を無料で受けられます。
ただし、初診料は農家負担となります。

その他の関連事業

疾病予防のため、特定損害防止事業と一般損害防止事業を行っています。

Copyright © NOSAI NARA All Rights Reserved.